解析タグ

再婚のため婚活を成功するためには結婚相談所に資料請求してパンフレットで下調べ

離婚歴アリでも問題なし!40代中高年男性でも再婚できます。

 

私は、離婚してバツイチになります。最近、再婚を考えているのですが再婚は難しいですか?


 

そんなことありません。多くの男性が結婚相談所を通じて再婚されてますよ。


 

年齢も40代をむかえているのですが・・・やはり、中年の私には難しいでしょうか?


 

現代では年齢を気にしない女性も多数いらっしゃいます。ぜひ、一度ご相談ください。


 

毎日、仕事が忙しくなかなか結婚相談所に伺う時間がないのですが?


 

そのような方は、まず結婚相談所の資料請求して決めている方もいらっしゃいますよ。


 

そのようなこともできるのですか?


 

はい。まずは、自分にあった結婚相談所を選ぶことが一番大切になってきます。


 

それでは、まず複数の結婚相談所を比較してみたいのですが資料請求は可能でしょうか?


 

かしこまりました。それでは、いろいろな結婚相談所のパンフレットを郵送いたしますね。


ネットで出てくる結婚相談所の口コミ、体験談、評判、ランキングは信頼していいの?

結婚相談所 再婚 婚活

「離婚して早数年、そろそろ再婚して独身生活もピリオドも打ちたいけど・・・」

 

「ネットで婚活方法を調べたけど何を信じたらいいのかな?」

 

「中年オヤジになった私が婚活をネットで調べたけど、どうしていいのやら・・・」

 

「婚活でどうしてこんなに料金に差があるの?」

 

いざ婚活をしようと思ってネットで検索して見たけど、
情報がありすぎて何を信じていいのかわからない・・・

 

この様に、途方に暮れてしまうという人は、
決してあなた一人だけではなく、
世の中にはたくさんいらっしゃいます。

 

そこで、ネットで調べていけばいくほど、
いろいろな結婚相談所の口コミや体験談や評判に加えて
様々な角度から調査された結婚相談所のランキングが載ってあります。

 

近い将来、あなたの成功につながる婚活に向けて、
これらの情報とどのように接していけばいいのか?

 

星の数ほどある情報に埋もれて迷ってしまい、
なかなか結婚相談所の1つに絞れないのでは本末転倒です。

 

婚活を始める前にそんな失敗しないためにも、
口コミ、体験談、評判、ランキングなどを
正しく理解する方法を考えてみましょう。

 

 

ネットに書かれた結婚相談所に関する口コミ、体験談、評判、ランキングは信用できるの?

 

「全てやらせである」
「全て真実である」
この様に、どちらかに断定することはできないでしょう。

 

もちろん、少しオーバーに表現しているケースは確かにあるかもしれません。

 

しかし、そのような広告に囲まれて生活している私たちは、
広告の内容を100%鵜呑みにして信じているわけではありませんよね?

 

かといって、そのような広告を
「嘘だ!」などと、
怒っている人ばかりではありません。

 

過大広告はいけませんが、
ある程度の演出は当たり前なのです。

 

しかし、私たちはそのようなことを理解していても、
ネットに書かれている口コミ、体験談、評判、ランキングは
どうしても気になってしまいます。

 

でも、1つ注意していただきたいのは
インターネット販売されている商品に書かれた口コミ、体験談、評判、ランキングと
結婚相談所の婚活に関する口コミ、体験談、評判、ランキングは
決して同じと考えてはいけないという事です。

 

このことを聞いて疑問に思うあなたはいませんか?

 

もし、疑問に思ったら
「なぜネットに書かれた口コミなのに、同じ口コミととらえてはいけないのか?」
この質問にあなたなりの答えは見つかりますか?

 

 

 

私は以下の様に考えています。

 

ある特定の商品を購入して口コミをネットに書いた場合、
みなさん全て同じものについて口コミを書かれています。

 

確かに、結婚相談所も同じ結婚相談所という点では同じですが、
メインになるあなたの婚活相手の女性は全て違う女性です。

 

つまり、あなたに一番ピッタリの女性が
どこの結婚相談所で婚活中かなんて誰にもわからないのです。

 

例えば、
ネットの口コミを書かれた男性はある結婚相談所に否定的な意見を書いていた、
しかし、別の男性は同じ結婚相談所を絶賛していた。

 

どちらも真実かもしれません。

 

しかし、それらの口コミのポイントが

  • 結婚相談所の婚活システム』
  • 結婚相談所の担当者』
  • 結婚相談所で知り合った婚活中の女性』

によって、判断の仕方がまったく変わってきます。

 

 

『結婚相談所の婚活システム』に関するネットの信憑性

 

これは同じ結婚相談所であるなら、
「婚活の進め方」「料金体系」などは、
ほぼ同じと言って間違いないでしょう。

 

しかし、人間は誰でも向き不向きがありますし、
年齢層によって合う合わないがあるのが結婚相談所です。

 

ネットの口コミや評判はあくまで、
その人の主観的な感想なのであり、
あなたにも同じ印象が当てはまるかは、また別の話です。

 

「ネットで調べていたら初めて見た時、
   悪い評判の口コミが書かれてあった」

 

それだけで、未来の結婚相手の女性がいるかもしれない結婚相談所を、
あなたの候補からすぐに外すのは少し早すぎると思いませんか?

 

 

『結婚相談所の担当者』に関するネットの信憑性

 

例えば、あなたが近くの全国でチェーン展開している飲食店に入ったとします。

 

その時、店員の接客の態度が悪かったら、
あなたはもうそのチェーン店には、
もう二度と食事に行きませんか?

 

確かに、私も同じような店の接客に関して嫌な思いをすると、
その同じ店舗には二度と行かないかもしれません。
しかし、別の店舗になれば話は別です。

 

結婚相談所も同じような感じで、
いくら悪い口コミや評判を見つけたからと言って、
全ての店舗が同じとは限らないのです。

 

 

『結婚相談所で知り合った婚活中の女性』に関するネットの信憑性

 

一番、気を付けていただきたいポイントは、
婚活中の女性や男性などの個人に対する口コミです。

 

あなたが結婚相談所に入会して婚活を始めると、
一番大切なのは、未来の結婚相手となる婚活中の女性です。

 

いくら、結婚相談所が最高の婚活システムを持っていても、
結婚相談所の担当者が凄く親身なって相談に乗ってくれても、
婚活中の女性と気が合わない人ばかりでは
あなたの婚活は実を結びません。

 

あなたの小指の赤い糸がどこに続いているのか誰もわからないのです。

 

 

一番、大事なのはあなたにピッタリの結婚相談所選びから

 

「この女性と結婚したいから、この結婚相談所に決めよう」
この様に、先に婚活相手の女性を先に選ぶことができれば、
どれだけ簡単に婚活できるでしょうか?

 

しかし現実は、結婚相談所に入会し婚活を始めないと、
未来の結婚相手となる候補の女性にすら出会えません。

 

だからと言って、
「どのような婚活システムを導入している結婚相談所で構わない」
というわけではありません。

 

まず、一番始めに考えないといけないのは、
複数の結婚相談所のパンフレットを見比べることです。

 

ネットに書かれている口コミ、体験談、評判、ランキングなどを
参考にしても最終的な判断はあなたご自身で決めないといけません。

 

 

「離婚をして数年が経ち、バツイチの独身生活も早数年・・・
 最近は、再婚のことも考える様になったが、昔の頃のように婚活する時間も余裕もない。
 だから効率よく結婚相談所を選びたいッ!!」


まさか、1社ずつの資料請求するんですか?  そんな面倒なことはやめましょうッ!


無料で複数の結婚相談所から一括資料請求


結婚相談所の資料請求は無料なのでオススメです

結婚相談所 再婚 婚活

正式に結婚相談所に入会して登録される時は
『住所』『性別』『年収』『職業』『生年月日』『身長』『最終学歴』は当然必要となります。
もちろん、それを証明する客観的な証明書も必要です。
「住民票」「独身証明書」「源泉徴収所」「卒業証明書」
それに加えて、会員になった後、異性に選ばれるためには
『趣味』『仕事の休日のシフト』『婚姻状態』など詳しく記入が必要となります。

 

毎日の仕事が忙しく、時間がないあなたもネットが簡単!

 

しかし、手っ取り早く結婚相談所はどういうものか知りたいあなたには
複数の結婚相談所あなたにピッタリな会社を選んでネットで一括資料請求が一番です。

 

たった、『性別』『生年月日』『職業』『最終学歴』を入力するだけです。
もちろん、面倒な証明書等の準備も必要ありません。


お互いのために幸せな人生を考えると、結婚相談所での婚活は一番の近道

結婚相談所 再婚 婚活

もしかして、あなたは様々な自分のプロフィールを
記入することに対して少し面倒に感じる方ですか?

 

でも、結婚相談所で異性のことを見ている時は
誰だって詳しい事は知りたいですよね?

 

きっと、あなたも異性のプロフィールと深く知ることで
「会ってみたい・・・」などと、期待することになるでしょう。

 

結婚相談所で婚活する人の一番の理由は実は男女ともに同じなのです。
「真剣に結婚を考える人と出会いたかったから」 
という回答結果があります。

 

ネットなどにあるプロフィールの段階で
あなたの真面目な一面で婚活に対する真剣度合は判断されています。

 

将来の結婚相手に出会う前から婚活は始まっているのです。

 

少しでもあなたにマッチする女性と出会えるチャンスをつかめるように
プロフィールも気を抜かないように記入しておきましょう。


複数の運営会社を比較することで、あなたの幸せが決まります

結婚相談所 再婚 婚活

当たり前ですが、あなたがある1社の結婚相談所の会員になると
同じ結婚相談所の会員の異性とお付き合いすることになるでしょう。

 

なので、たった1社だけで決めるなんて、
そんな、焦った婚活をしてはいけません。

 

あなたにピッタリの結婚相談所選びが最初のステップです。
まずは、複数の運営会社から資料請求して
各社のパンフレットを比べることをオススメします。

 

しかし、一体何をポイントに自分にあった結婚相談所なのか
悩んでしまうあなたにチェックポイントをお伝えします。

 

後で、後悔しないようにしっかりと最低でも、
以下の3つの項目はチェックしておいてください。

 

 

1.アドバイサーのかかわり方

 

ただ、「1人1人に専門のアドバイザーが付きます」と言っても、
あなたの婚活にどの様にかかわってくるかは各社様々です。

 

【タイプA】すべて会員の自主性に任せて婚活できる

 

異性を探してお見合いの場所や時間はセッティングは全て自分でする。
何か、質問したいと時だけアドバイザーに相談できる。

 

 

【タイプB】お見合いのお膳立てまで整えた上で婚活できる

 

あなたの条件に合う異性を積極的に紹介してくれる。
初対面となるお見合いの時間や場所はすべてセッティングしてくれた上で、
お見合い後のお互いの意思確認までがアドバイザーがやってくれる。

 

 

【タイプC】アドバイザーの管理下で婚活できる

 

初めて顔を合わせるお見合いの場で携帯番号の交換は絶対禁止。
会う約束をキャンセルした場合は罰金としてお金を支払う。
3カ月のお付き合いは自動的に成婚退会扱いになる。

 

この様に、一言で「アドバイザー」と言っても運営会社によって違います。
もちろん、人手かかかるほど値段はかかってくると思って間違いありません。

 

 

2.料金スタイル

 

料金スタイルは各社様々なので、注意が必要です。

 

大きなチェックポイントは
「入会に力を入れる会社か?」
「成婚に力を入れる会社か?」
の違いがあると思います。

 

一見、結婚相談所で婚活してめでたく女性と再婚の約束を交わし
めでたく成婚退会する時、成婚料としてお金を支払うことに
「どうして、おめでたいことなのにお金を支払うの?」
などと、抵抗を感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、私の個人的な意見としては、
「成婚に力を入れる会社と考えられるので、
 会員のためにしっかりサポートしてくれる結婚相談所
だと、思います。

 

この様な会社の運営資金は成婚料で成り立っているので
どんどん会員を幸せにつなげ両者の婚約の上、
成婚させないと運営が成り立たないのです。

 

 

詳しくは、コチラのページで紹介していますので、参照してください。

 

 

3.「残念ですが、お断りします」の伝え方

 

結婚相談所で婚活を始めると、
複数のお断りを受けることになります。

 

もし、この事実を知って落ち込むようなのであれば、
この時点で結婚相談所での婚活は諦めたほうがあなたのためでしょう。

 

結婚相談所で婚活する上において、
異性からちゃんと『お断り』の意思表示は
実は、すごくありがたいことだと思ってください。

 

『お断り』の事実だけを切り取ると、確かに喜ぶことはできません。
しかし、結婚相談所の『お断り』が音信不通だったというケースは多々あります。

 

これは、あなたはまた会いたいと思っているのに、
相手の女性は『お断り』したつもりなのです。

 

この状況は非常に、婚活のために使うあなたの時間を
無駄にしてしまうことになってしまいます。

 

次のステップに進むためにもお互いの意思を
どのような形で異性に対して伝える仕組みになっているのか、
事前に結婚相談所にキチンと確かめておきましょう。

 

 

 

 

 

料金形態の事などはネットで資料請求して取り寄せれば
パンフレットに記載されているでしょうが、
上記3つの事が詳細に載っているわけではありません。

 

わからない事や気になる点は事前にしっかり確認しておきましょう。


「そろそろ、婚活して結婚しようなか・・・」と、思った時がベストなタイミングです

結婚相談所 再婚 婚活

近年は初婚の年齢は上昇傾向です。
男性なら約30歳、女性29歳となっています。

 

個人的な要因もあるでしょうが、
今では社会的な要因もあることは間違いないでしょう。

 

一般的に言われる適齢期はあるでしょうが、
個人的な適齢期は人それぞれ価値観によって違います。

 

20代、30代、40代、50代など世代は関係ありません。
あなたが始めようと思った時が婚活を始めるベストなタイミングです。

 

まずは、簡単にネットを使って無料でできることは、
結婚相談所のパンフレットを集めるために
資料請求することからあなたの婚活を始めましょう。

 


あなたは結婚相談所に対してどのようなイメージを持っていますか?

結婚相談所 再婚 婚活

ただ登録するだけなのに本人確認や身分証明書の提出とか、どうしてこんなに面倒なの?
女性にもてない男性が集まるところなんじゃないの?
バツイチの私では相手にしてもらえないのでは?
結婚相談所に登録するとき、子持ちだと不利でしょ?

 

もし、あなたが以上のようなイメージを
結婚相談所に思っているのであれば大きな間違いです。

 

実際、結婚相談所はあなたがどんな方法より
効率的に婚活できるようにお手伝いしてくれます。

 

 

だって、結婚相談所なんてよくわからないし・・・

入会しても安心してパートナーを探せるか不安で・・・

どうせ、結婚相談所なんて高いだけでしょ?

婚活パティーと婚活サイトとの出会いと何が違うの?

 

この様なことで、お悩みのあなたはコチラからアクセスッ!!

婚活して再婚するなら結婚相談所が一番効率的な理由

 

 

結婚相談所で婚活している女性の気持ちってどうなの?

電話やメールで連絡とるのが苦手で・・・

一体、何を基準に女性を選べばいいの?

どうせ、ルックスがいいイケメンか、高収入しか相手にされないんでしょ?

 

この様なことで、疑問に思っているあなたはコチラからアクセスッ!!

婚活における男性と女性の意識の違いについて

 

 

再婚にむけての婚活って何を気を付ければいいの?

離婚歴がある人って実際どのくらい再婚できてるの?

世間でバツイチはどう思われてるの?

今更、初対面の異性と恋愛できる可能性はあるの?

 

この様なことで、よくわからないあなたはコチラからアクセスッ!!

再婚したいバツイチ中高年男性への婚活方法

 

 

バツイチの男性なんて初婚の男性に勝てるわけがないでしょ?

子なしでバツイチの男性が婚活なんて・・・

ネットのプロフィールで離婚経験者とわかるだけで避けられるのでは?

再婚のために結婚相談所で婚活している男性って、女性にしたらどうなの?

 

 

この様なことで、諦めかけているあなたはコチラからアクセスッ!!

再婚を目指す『バツイチ、子なし』の婚活男性はモテルッ!!

 

 

今更、子持ちで再婚なんて無理でしょ?

養育費を払っているとなるとやはり再婚は厳しいんじゃ・・・

子連れのシングルファーザーなんて、相手にされないのでは?

毎日、子供と会話していると、やっぱり新しいお母さんが必要なのかな?

 

この様なことで、不安に思っているあなたはコチラからアクセスッ!!

再婚を目指す『バツイチ、子持ち』の婚活男性は実は狙い目?

 

 

やっぱり、40代の中年になって再婚となると・・・

中高年の歳で子供を作るとなるとどうすればいいの?

実は、元妻とは死別なんです・・・

再婚を考えた女性は、実は前のご主人に先立たれた未亡人だと知って結婚生活が不安に・・・

 

この様なことで、躊躇しているあなたはコチラからアクセスッ!!

年齢別や相手の状況などで考えるそれぞれの結婚観とは?

 

 

そもそも、結婚相談所でのお付き合いってどうなの?

仮交際と本交際って一体何が違うの?

結婚相談所で知り合った女性とのデートって何か特別なの?

やっぱり、女性から断られるのが心配で・・・

どのようにアプローチして心の距離を縮めてればいいの?

 

この様なことで、もっと知りたいと思っているあなたはコチラからアクセスッ!!

再婚へのプロポーズまでの必勝テクニック

 


婚活のための再婚・離婚話

都道府県別 県民性

結婚相談所 県民性

 

「1都1道2府43県」で違う県民性や結婚・再婚など
婚活に役立つ情報を随時更新していきます。

 

 

北海道地方

 

 北海道

 

東北地方

 

 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県

 

 山形県 | 福島県

 

関東地方

 

 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県

 

 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

 

中部地方

 

 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県

 

 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県

 

 愛知県

 

近畿地方

 

 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府

 

 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

 

中国地方

 

 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県

 

 山口県

 

四国地方

 

 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

 

九州・沖縄地方

 

 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県

 

 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県