再婚したいバツイチ中高年男性への婚活方法

「効率よく結婚相談所を選びたいッ!!」
そんな、あなたは今すぐ行動あるのみです。

無料で複数の結婚相談所から資料を一括請求

離婚歴と言っても、何回までなら大丈夫なの?

再婚

離婚経験者が向える再婚への現実とは?

あなたが過去に離婚した経験があるからと言って、
ネガティブに考える必要はありません。

 

しかし、初婚の人と比べると比較的、
結婚相談所で婚活して結婚できる可能性は低くなる現実は認識しておいてください。

 

 

厚生労働省「平成 27 年(2015)人口動態統計の年間推計」によると、

 

婚姻件数 63 万 5000 組
離婚件数 22 万 5000 組

 

つまり、今は結婚した3組の内1組が離婚をするという現代社会になっています。

 

 

結婚したことがないの女性として
「絶対に初婚の男性がいい」
という意見は十分にありえます。

 

 

しかし、離婚は珍しいことではないことも、多くの女性は知っています。

 

あなたの友人や知り合いの中でも1人や2人は離婚を経験した人はいるでしょう。

 

なので、現在の婚活している初婚の女性でも
再婚の男性でも大丈夫です」
という意見は増えてきました。

 

 

しかし、どんな時代になろうとも
「絶対、初婚の男性ではなく離婚したことがある男性がいい」
という女性がかなりの割合を占めることはないでしょう。

 

つまり
「条件が合えば、再婚の男性での問題ない」
ということです。


男女の再婚率

再婚

同様のデータから男女別に再婚率を見てみましょう。

 

<全婚姻に対する再婚の割合>

 

男性 19.7%
女性 16.8%

 

 

つまり、男性は100人の内、約20人が再婚者です。
一方で、女性は100人の内、約17人が再婚者です。

 

この割合は「お互い離婚歴のある男女の再婚率」ではありません。

 

つまり、このデータでは以下のような内容がわかります。
「100人の婚姻の内、約20人が再婚である男性」

 

一方、パートナーの女性は初婚なのか? 
それとも、女性も再婚なのか? 
まではわかりません。

 

 

一般的に言われていることですが、離婚歴が1回の場合

 

バツイチ男性の100人の内、約70人が再婚できる。
バツイチ女性の100人の内、約60人が再婚できる。

 

などと、言われています。

 

意外に多くの離婚経験者が再婚できると、
あなたも希望が持てたのではないでしょうか?

 

女性は「熟女(じゅくじょ)」、男は「熟男(うれだん)」


再婚者の離婚率

再婚

さきほど、「3組の内1組が離婚をする」とお伝えしましたが、
あくまでこの数字はすべての婚姻に対しての割合です。

 

「国立社会保障・人口問題研究所」の統計によると、

 

【お互いが初婚
【どちらか一方が再婚
【お互いが再婚

 

これらすべての婚姻を含みます。

 

あなたは、再婚者の離婚率は初婚者に比べて増えると思いますか?
それとも、慎重になるので離婚率は減ると思いますか?

 

 

これは、結婚相談所やアンケートサイトなどの調査により
一般的に言われていることです。

 

実は「再婚者は初婚者に比べて離婚しやすい」と言われています。

 

これもまた、結構ビックリしませんか?

 

 

ある調べでは、
バツイチの離婚率は50%、
バツニ以上になると70%、
になると言われています。

 

もし、あなたがバツニ以上の場合、
どうして、30%の結婚生活を続けられる方に残れなかったのか、
自分のことを見つめなおすことが必要でしょう。

 

バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?