「成功するデート」と「失敗するデート」の違い

          このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功するデート」と「失敗するデート」の違い

結婚相談所, デート, 再婚, 婚活

あなたは女性が喜ぶデートを知っていますか?

 

あなただけに【仮交際】から【本交際】に発展させるためのデートの細かなポイントをお伝えします。

 

一般的なお付き合いをしている彼女とのデートと違って、これからお付き合いをして結婚するかどうかわからない相手とのデートです。

 

その点を考えて、4つのポイントを押さえていきたいと思います。

 

再婚で得られたもの「困った時のパートナーの支え」


 1.一緒に食事をする上で心がけたいことは?

結婚相談所

仮交際の段階で食事することは多いと思います。

 

なぜなら、
食の好み」「金銭感覚」「価値観
以上のようなものを総合的に判断できるのが食事だからです。

 

 

食事の場所は女性にどこに行きたいか、聞いたほうがハズレはありませんが、

 

「何が食べたいですか?」という質問には、
「なんでもいいです」などと返ってきがちです。

 

しかし、実際はなんでもよくありません・・・

 

この場合、女性はあなたの判断力をみていると思ってください。

 

何も、女性が男性をチェックするだけではありません。

 

男性のあなたも女性が食事を取り分けてくれるかなど、一緒に食事をすることで女性の気配りもチェックすることができます。

 

まずは、デートに向かない食事は以下のこの4つがあります。

 

 

(A) 焼肉、ギョーザ、ニンニク料理

 

男性はスタミナをつけようと思って、好んで食べるかもしれません。

 

もちろん、焼肉やギョーザやニンニク料理が好きな女性も大勢いると思います。

 

しかし、
「デート中に食べたいか?」
と、聞かれたならば・・・

 

おそらく、ほとんどの女性は食べたくないでしょう。

 

一番の理由はもちろん、食べた後の『におい』です。

 

男性はそこまで気にならないかもしれないですが、女性は男性の『におい』が気になるのではなく自分の『におい』が気になってしまいます。

 

 

(B) 辛い食べ物

 

いくら、あなたがオススメのカレー専門店があっても、仮交際の段階では止めておいた方が無難です。

 

なぜなら、辛い食べ物は体の代謝をあげるため、汗をかきやすくなります。

 

特に、夏場なら尚更です。

 

女性は汗をかくと化粧崩れが気になってしまいます。

 

 

(C) ハンバーガー、フライドチキン

 

付き合いが浅い仮交際の期間は、お互い謙虚になると思います。

 

食べる時も同じで、人前で大きな口を開けないといけないとなると女性は気になってしまいます。

 

しかも、どうしても手が汚れてしまいます。

 

その様な点に気を配れない男性だと、女性の中でいい印象は残らないでしょう。

 

 

(D) カニ

 

あなたが、奮発して女性をご馳走してあげようと思っても、間違ってもカニはご馳走しないでください。

 

まず、食事中に会話ができなくなります。

 

一度、経験したことがある人はわかるでしょう。

 

カニを食べている時は、どうしてもカニを食べることに集中してしまいます。

 

しかも、カニを食べている時も手が汚れるのもオススメできない要因です。


 2.どこでデートすれば失敗しないの?

結婚相談所

オススメのデートスポットはどこ?

 

私があなたに一番オススメするデートスポットは、ずばり『水族館』です。

 

なぜ『水族館』がオススメかと言うと、

 

  • 天候に左右されにくい
  • 室内なので女性がオシャレに気を遣える
  • 常に、新しい発見があるので話題に困らない
  • 薄暗い館内が2人の距離を縮めてくれる

 

などが挙げられます。

 

 

一方、あまりオススメできないデートスポットもあります。
それは『映画館』です。

 

定番のデートスポットなので、意外に思われた方もいるかもしれん。

 

しかし、特に仮交際の段階で『映画館』をオススメできないので以下の理由からです。

 

  • まったく、会話がない
  • お互いの映画の趣味があわない場合がある
  • 映画の感想が一緒じゃない場合は気まずくなる

 

以上のような理由があります。

 

本交際に発展した後など、お互いのことをよく理解したあとの映画デートは問題ありません。

 

しかし、仮交際の段階はまずお互いに自然と会話できるデートがいいでしょう。

 

 

女性がデートで求めているのは1つじゃない!?

 

あと、更に2人の仲を深めたい場合はメインイベントだけでは物足りません。

 

初めてのデートなら食事だけのデートでも問題ありません。

 

しかし、お互いの休みの日に午前中からどっかにでかける場合はいくつかのプランを立てておいてください。

 

女性は宝石箱のような、色々なものが詰まったデートが好きです。

 

男性は、1つ大きな目的を果たせば終わりだと思いがちです。

 

しかし、女性にはメインイベントはもちろんですが、他にもイベントが必要です。

 

例えば、メインイベントが『水族館』なのであれば、次に「食事」その後「ショッピング」「カラオケ」「ボーリング」などです。

 

当日、女性にどこに行きたいか聞いた上で最終的に決定することが前提ですが、あなたの中で候補を決めておく必要はあります。


 3.車でドライブする時に注意する点は?

結婚相談所

デート中の車内でかける音楽

 

無難なものは【ラジオ】か【流行りの洋楽】でしょう。

 

まず、【ラジオ】をオススメする理由は、パーソナリティが話す内容で自然と話題がつながるからです。

 

それに、かなり趣味が偏った曲が【ラジオ】から流れても気になりません。

 

一方、あなたの持っているCDなどから流れるとあなたの趣味を疑われる羽目になってしまうでしょう。

 

 

もしCDなどをかける場合は【流行りの洋楽】をオススメします。

 

なぜ、邦楽ではなく洋楽なのかと言えば、邦楽だとお互い無意識に聞き入ってしまい会話が弾みにくい場合があります。

 

その点、洋楽だと自然とBGMになるので自然と会話に集中できます。

 

 

もし、あなたが女性に選ばせることができる程の音楽データを持っているのであれば、女性の好みもわかりますし気遣いができる男性としてポイントがあがります。

 

しかし、この場合はオールジャンルの音楽が満遍なくそろっていることが前提です。

 

あなたの趣味がラップやヘビメタなど偏っていると、女性はいくら聴きたい曲を選びたくても選べません。

 

 

途中でコンビニによる

 

あと、1時間を超える長時間の移動の場合は時々コンビニによることを意識してください。

 

これは、『買い物』を目的としてではなく『お手洗い』を目的としたコンビニです。

 

女性からは言い出しにくいこともありますので、自然とあなたから一声かけてあげるといいでしょう。

 

 

しかし、注意してほしいのは、くれぐれもストレートに聞かないでくださいね。

 

「トイレは大丈夫ですか?」
ではなく、
「コンビニに寄らなくていいですか?」
などがスマートな声のかけ方です。


 4.デート代は割り勘? それとも、男性が全て払うべきなの?

結婚相談所

仮交際の段階でデートにかかる費用はどのように分担するかは非常に悩む部分ではあります。

 

例えば、真剣に付き合っている彼女なら話もしやすいでしょうが、真剣に付き合うかどうかわからない女性に対してどうするか、多くの男性は悩んでしまいます。

 

仮交際の女性が多くなるほど、どうしても男性としては金銭的負担を考えてしまいます。

 

そして、段々と
「本交際にしか発展しない人は初めから相手にしなくても・・・」
などと思ってしまいがちです。

 

まず、このデート代などの金銭的負担は恋愛の駆け引きだと思ってください。

 

 

 

あるバツイチで子供はいなかった男性の話です。

 

仮交際を始めた女性は初婚でした。
結果的に、この男性は「デートの時の食事代の負担で駆け引き」を上手にして再婚されました。

 

初めてのデートで2人は食事だけでした。
待ち合わせをしてその場で決めた近くのイタリアンに行ったそうです。
そして、大事な会計の時です。

 

 

当然のように、男性は女性より早くレジの前に立ちました。
「私が払いますよ」

 

しかし、女性は、
「少ないですが、これだけ払いますよ」
と言って、男性の横から2,000円出したそうです。

 

そして、男性は
「ありがとうございます」
一言お礼を言って、女性の好意に甘えました。

 

 

それから、数回のデートを重ねるにつれ、金額が安い時は男性が全部支払う時もあったそうですが、5,000円ぐらいの時はいつも少し女性が出してくれたそうです。

 

そして、本交際の告白を決めた時のデートで男性は事前に予約した高級レストランに招待して、女性をごちそうしてあげました。

 

 

この時のエピソードを後で聞くと、初デートの時の男性側の以下のように女性に対して好感を抱いていました。

 

「気が利く女性だな」

 

そして、このわざわざ財布から出してくれたお金を受け取ることで、女性がどう思うかを確かめたかったそうです。

 

つまり、男性が女性からお金を受け取ることで、
「この男性はケチだな・・・」
などと、思う女性ならこれ以上は付き合わなくてもいい。

 

この様に、初めから考えていたそうだす。

 

最終的に、めでたく結婚した夫妻はこのような駆け引きを仮交際のデートの段階から楽しんでいたのです。


          このエントリーをはてなブックマークに追加