再婚を目指す『バツイチ、子なし』の婚活男性はモテルッ!!

          このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活中の子なしのあなたが、再婚前に整理しておく離婚理由や結婚観とは?

ご縁ということ

離婚理由や結婚観を気軽に話せるようになりましょう

 

最近の多くの女性は、離婚が珍しいとは思っていないため、あなたの前妻との間に子供がいなければ、そこまで気にしない女性がほとんどです。

 

しかし、注意してほしいことがあります。

 

あなたの離婚を『恋人との別れ』と、同じ様に思っている女性も口にはだ出さないかもしれませんが、内心では気にしていることはあります。

 

 

それは、必ずと言っていい程、再婚する前に話しておかないといけないことが最低2つあります。

 

それは、
【離婚理由】
【結婚観】
です。

 

 

 【離婚理由】

 

離婚という結果があるからには、必ず原因があります。

 

男女ともに多くの理由は「性格や価値観の不一致」です。

 

もし、あなたが前の妻が全面的に悪かったと思っていても、女性の前で前妻の愚痴などを口にしてはいけません。

 

「前の奥さんは浮気性で、ヒドイ目にあったよ」
「結婚した途端、金使いが荒いことがわかってまったく家計が成り立たなかった」

 

などと、あなた自身は全くの非がないと思っても、他人からすると必ずしもそうとは思いません。

 

 

お付き合いが間もない初期の頃に、無理に触れる話題ではありません。

 

しかし、お付き合いが長くなり2人の距離が縮まった頃、正直に伝えた方が結婚までのお付き合いはスムーズになるでしょう。

 

このようなデリケートな話題は、相手の女性からは聞きにくいでしょうから、あなたがそれとなく伝えるもの大人の男性を演出できる機会でもあります。

 

一方で、知り合って間もない内から積極的に離婚の理由を問いただしてくるような女性なら、あなたがこれからのお付き合いを少し考えた方がいいかもしれません。

 

 

 【結婚観】

 

真剣に結婚を考える間になると、お互いどのような結婚観を持っているのか話し合う必要はあるでしょう。

 

もし、相手の女性もあなたと同じように離婚の経験があるなら、この話題には触れやすい面はあるでしょう。

 

しかし、相手の女性が初婚の場合であなたがバツイチだったとすると、相手はあなたを「人生経験では上を行っている」と思われているかもしれません。

 

女性は経験豊富な男性に魅力を感じますので、バツイチであることが大人の男性と思っていても不思議ではありません。

 

そこで、あなたが一歩先を行く先輩として示す姿は、あくまで余裕のある大人の男性です。

 

決して「あなたより私は人生経験がある」という自負心を抱いてはいけません。

 

女性が嫌う男性の行動の上位にあがる、説教じみた結婚観の押し付けは禁句です。

 

「結婚をしたことがある経験者の私から言わせてもらうと、結婚とはこうあるべきだ」

 

などは、いくらあなたがアドバイスのつもりで言ったとしても女性に対して上から目線の印象しか残りません。

 

離婚という経験をプラスに働かせるもの、マイナスに働かせるのもあなた次第です。

 

“バツイチ男性限定” 思わず再婚を強く意識したタイミングとは?


 

          このエントリーをはてなブックマークに追加