婚活して再婚するなら結婚相談所が一番効率的な理由

          このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦になる上では避けては通れないセックスについて

結婚相談所における婚前交渉

結婚相談所が男女のセックスに関する立場とは?

 

まず、大きなポイントとしてセックスに関しては結婚相談所にできる相談の範疇外です。
いくらアドバイザーに聞いてもアドバイスをしてくれないと思います。

 

結婚相談所が男女のセックスについての立場は
「全面的に禁止」
もしくは、
肉体関係があった場合は成婚退会」
が、基本です。

 

 

しかし、これはしょうがない部分があります。

 

理由としては以下の3つが主な理由です。

 

  1. 男性から女性を守るため
  2. 体を武器に女性が結婚を迫ることを防ぐため
  3. あくまで、目的は「結婚」であることを明確にするため

 

 

 1.男性から女性を守るため

 

男女が交際を求めて集まる場所では、女性の体目的で近づく男性が必ずいると考えて間違いありません。

 

そのような、男性から女性を守るためです。

 

 

 2.体を武器に女性が結婚を迫ることを防ぐため

 

先程とは逆のケースで、女性が男性に迫るケースです。
少し珍しいかもしれませんが、ありえないとは言い切れません。

 

この場合は、女性が男性の体目的ではなく金持ちの男性と結婚することを目的に、体を武器に使う女性もいるでしょう。

 

 

 3.あくまで、目的は「結婚」であることを明確にするため

 

結婚相談所の目的は
「男性と女性の結婚」を目的としています。

 

そのため、成婚までを手伝う場所です。

 

一度、性が乱れてしまうと本来の目的が揺らいでしまいます。

 

 

 

このような、セックスなど目的とした男女を排除するために、
「結婚するまではセックス、つまり婚前交渉は禁止」
以上のように取り決めている結婚相談所がほとんどだと言っていいでしょう。

 

 

とはいえ、結婚相談所と婚活中の男女の間で面と向かっては言いづらい話題ではあるので、入会する際は必ず婚前交渉に関しての規約を確認してください。

 

肉体関係をもつのは禁止です」
などの、文言が入っていると思います。

 

 

規約に一切触れていない結婚相談所もあるみたいですが、
「お互い大人なんだから、すべては自己責任でお願いします」
という、スタンスなのでしょう。

 

 

もっとも、婚前交渉を禁止している結婚相談所でも
「もし、そのようなことがあっても2人の秘密にしといて下さい」
などと、思っているのではないかと私は思います。

 

 

なぜなら、
「結婚して子供を持ちたい」
などと考えている男性や女性はもちろん、体の相性は夫婦生活を続けていく上では、避けることができない大事な部分であることは間違いありません。

 

では、婚前交渉に対して反対と賛成の意見をそれぞれまとめてみました。

 

“バツイチ男性限定” 思わず再婚を強く意識したタイミングとは?


【婚前交渉 反対派】

婚前交渉に対する反対意見

もし、あなたが
「結婚相手とはずっとプラトニックな関係を望んでいる」
もしくは、
「セックスは子作りの手段でしかない」
などの考えをお持ちなら、婚前交渉の必要ないでしょう。

 

現実として、今の日本は40%の夫婦がセックスレスと言われています。

 

 

子供の頃、親から虐待されたトラウマでセックスに対して嫌悪感を抱いてしまうという人も実際にいます。

 

結婚相談所で成婚が決まった相手が、その様な人だと結婚するまでわからなかったとなると、それはそれで問題です。

 

男性にとったら「快楽」の要素が大きいかもしれませんが、男女の間において「愛情を確かめる行動」であると間違いありません。

 

一般論としては男性が一方的に求めるものなどと思いがちです。

 

しかし、女性が求めているかもしれないことを忘れないでください。
意外と女性の方も成婚前の婚前交渉を望んでいるかもしれません。

 

だからと言って、
「女性からアプローチすることは軽い女にみられやすいのでは?」
という考えがどうしてもあるため、女性からは切り出しにくいのが普通です。

 

そのため、どこかのタイミングで様子を伺うのは大切なことかもしれません。


【婚前交渉 賛成派】

婚前交渉に対する賛成意見

男性と女性との交際でセックスは避けて通れないので、完全になくすことはそもそも無理なことでしょう。

 

人間の性として、禁止されればされるほどしたくなるものです。

 

 

婚前交渉があったにしても、お互いの合意の元ではもちろんですし、結婚相談所にこのことについては報告しないことをオススメします。

 

 

ほとんどの結婚相談所も「男女の結婚において必要なこと」と理解しているのですが、同時に「触れてほしくない部分」であることも確かです。

 

 

特に男性に覚えていてほしいことは、婚活において軽率なセックスによってもたらされる結果は「お互いの理解」ではなく「一時的な欲求に負けた後悔」であることを忘れないでください。

 

 

そして、婚前交渉に及ぶにしても肝心なタイミングです。

 

男性にとったら「お見合い直後」で一番いいかもしれません。
ですが、必ず「本交際に発展してから」がお互いのベストなタイミングです。

 

これから、しっかり2人の仲を深めることを約束してからにしてください。

 

 

相手の女性を早く理解したいなどと気持ちばかり焦り、あまりにも安易にセックスしてしまうと、女性は「私のことを大切に思ってくれていない」と、感じてしまいます。

 

まずは、言葉で2人の仲を確認させてあげるほうが、女性も安心してあなたに心を開いてくれるでしょう。


『愛する』ということ

婚活中のカップル

男女の間で『愛する』ということは、夫婦生活では当然必要となってきます。

 

よく、夫婦の関係を「空気のような存在」などと言ったりもします。
これを、良い意味にとらえるか、悪い意味にとらえるかは人それぞれでしょう。

 

しかし、空気は当たり前にあるものですが、
「当たり前であることがいかに大切か?」
というのは、失ってから初めてその大切さを痛感できます。

 

 

 【恋】と【愛】の大きな違いとは?

 

人間は【恋】をするのに努力は必要ありません。
なぜなら、「恋とは感覚」だからです。

 

そのため、あなたの意思の力で動かすことができないため、いつまで続くかなど約束することができません。

 

 

一方、【愛】には努力が必要です。
なぜなら、「愛の本質は愛するという行為そのもの」だからです。

 

そのため、あなたがその行為を続ける限り、『愛する』ことは永遠に約束できます。

 

末永く、夫婦生活を続けていくための“ある違い”を認識しておく


          このエントリーをはてなブックマークに追加