結婚相談所で婚活するにおいても年齢は大事な判断基準

          このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活の前に立ちはだかる年齢という壁

手をつなぐカップルの影

 

婚活をする上で必ず考える条件として年齢があります。

 

男性は自分の年齢にそこまで気にして婚活しないかもしれませんが、女性は自分自身でも年齢を強く意識しますし男性からも意識されるのを知っています。

 

男性としてもまったく同じ条件で自分より若い女性と年上の女性なら、多くの男性は若い奥さんを選ぶことでしょう。

 

それは、一般的な男性の好みとして若い女性が好きということもあるでしょうが、出産という現実を考えているからです。


結婚相談所において婚活する上での年齢の考え方

 

もし、あなたが結婚相談所婚活をしようとする場合は1歳でも若い時に始めた方が初婚であっても、バツイチの再婚であっても結婚に一歩近づけます。

 

それは、結婚相談所のシステムによってあなたの年齢ではじかれる可能性があるからです。

 

例えば、あなたが40歳の段階で結婚相談所に入会し婚活を始めたとします。

 

相手の女性の希望する【年齢】の項目が
「40歳未満」
となれば、他の条件である【年収】【住まい】など他の条件が満たしていても婚活相手の対象から外れてしまいます。

 

女性としても年齢はなんとなく
「40歳未満ぐらいができればいいかな・・・」
などと、別に40歳でもよかったとしても、あなたは結婚相談所のシステム上はじかれて検索にヒットしないのです。

婚活パーティーにおいて婚活する上での年齢の考え方

 

その点、婚活パーティーでの年齢はかなりゆるく設定しています。

 

「男性の年齢は30代から40代くらい」
このように設定されていると42歳、43歳くらいは許容範囲といってもいいでしょう。

 

しかし、最終目的は『婚活パーティーに参加できること』ではなく『婚活パーティーでカップルが成立すること』であることを忘れてはいけません。

 

婚活パーティーは入り口が広い分なかなか結婚はおろか、カップルになることも難しいと言われています。

 

ましてや、バツイチの離婚歴がある中年男性となるといろいろ大変なのは目に見えています。

 

しかし、そのようなことも考えて
「バツイチ限定婚活パーティー」
などの、限定企画もあるのでその場合は気兼ねなく参加できるのではないでしょうか?

 

婚活パーティーと婚活サイトをススメない理由

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点