男性も女性も離婚の原因は性格の不一致

          このエントリーをはてなブックマークに追加

再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう

結婚相談所, 婚活, 再婚, 離婚, 性格の不一致

 

全国の離婚の件数を調べてみると、
データ出典 人口動態調査 (2012)

 

 

1位 東京都 25,329件
2位 大阪府 18,761件
3位 神奈川県 16.812件
4位 愛知県 13,494件
5位 埼玉県 13,434件

 

しかし、このランキングは当たり前と言えば、当たり前で、人口が多い分だけ、結婚するカップルが増え、それに比例して離婚する夫婦は増えます

 

なので、夫婦100組に対してどのくらい離婚しているのか調べてみました。

 

1位 沖縄県 1.28件
2位 大阪府 0.93件
3位 福岡県 0.92件
4位 東京都 0.90件
5位 宮崎県 0.88件


男女共に不動の離婚原因は「性格の不一致」

 

男性と女性の離婚の原因は夫婦によって様々あります。
しかし、長年にわたって不動のトップは男性女性そろって同じです。

 

それは「性格の不一致」です。

 

これは男女間に限らず、人間が接する上で必ず生じるものなので、同じ屋根の下で暮らす以上お互いの嫌な部分が見えてくるのはある意味仕方がありません。

 

他にも離婚の原因を見ていくと様々あります。
「浮気」などの異性関係
「家庭内暴力」「精神的暴力」などのDV関係
「浪費癖」「生活費を渡さない」などの金銭関係
「同居に応じない」「家族との折り合い」などの家族関係

 

これらが、つねにトップ10には入ってきます。

男性側特有の離婚の原因は「性的不調和」

 

しかし、トップ10の中でも常に入ってくる理由があります。
女性側からした離婚の原因でも挙げられますが、特に男性側が上位に入ってくる傾向があります。

 

それは、「性的不調和」です。

 

男女の夫婦関係ではセックスは避けて通れないテーマーであり、愛情関係を確かめるもっとも一般的な手段であることは間違いありません。

 

少なからず、配偶者の性格的な相性ではなく配偶者との体の相性で離婚するのは決して少ないわけではありません。

 

結婚相談所でお付き合いしている女性とセックスすることは基本禁止されているので、実際に2人で成婚大会する前に把握することは難しいかもしれません。

 

再婚するために考えておく必要な事とは?

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点