恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観

          このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観

年配になって婚活

 

今は【アラサー】【アラフォー】は昔から使われていた単語で立派に市民権を得ている単語だと言えます。

 

それに続いたのが【アラフィフ】という単語はある程度新しい言葉として、すでに定着していると言えるかもしれません。

 

そこに、新しい言葉として生まれているのが【アラカン】です。

 

紹介した順番的に想像できるかもしれないが、普通に聞いただけではわからないのでないでしょうか?

 

【アラカン】とは「アラウンド還暦」の略語です。

 

今はこのアラカンだって婚活している人は多いと、結婚相談所の人は語ります。


アラウンド還暦の恋模様

 

アラカンになって結婚相談所婚活する人はほとんどが再婚者の人たちです。

 

約7割の人に離婚歴がありますが、男性に限っては死別で奥さんに先立たれた人も多いです。

 

女性の未亡人が少ないのは遺族年金が関係してくることが一番の理由に挙げられると考えられます。

 

そんな人が婚活してでも得たいものは
「心を満たせるパートナーが欲しい」という意見が圧倒的に多いです。

 

そのため、アラカンで新しい出会いを求めるのは必ずしも結婚や再婚ではない人も少なくありません。

親の婚活を認めてくれやすいのはやっぱり娘

 

子供がいくら一緒に住んでいないにしても、考えないわけにはいきません。

 

子供としては親の新しい出会いには賛成なのかは、それぞれの境遇で変わってくるようです。

 

「子供は男性か女性か?」
「育ての親は父親メインだったのか? 母親メインだったのか?」

 

それらの中で、一番子供の賛同を得やすいのは「母親の元で育った娘」だそうです。

 

やはり、同じ女性としては、いつまでも一人でいる母親のことが心配なのかもしれません。

 

将来の伴侶を選ぶポイント

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手