婚活が気軽に使えるようになった利点

          このエントリーをはてなブックマークに追加

現代社会に婚活が生まれてよかったこと

愛を育む2人

 

昔と比べて「今私は婚活中です」と公言しても恥ずかしい世の中ではなくなってきているのは事実ではないでしょうか?

 

男性はともかく女性は特にガツガツしていることを恥ずかしがりますが、今は男性にどんどんアプローチし婚活をしないと結婚できないことは間違いありません。

 

昔は、婚活なんてしなくても将来の配偶者との出会いとは普通にあって、普通に結婚して、普通に子供を持って、普通に子育てしていました。

 

つまり、何もかもが普通だったのだのです。


結婚することが普通でなくなった時代の到来

 

婚活という言葉が生まれた背景には、結婚にむけて何らかの活動をしないと結婚できないことが周知されるようになりました。

 

「〇活」という言葉は初めて使われたのは「就活」ではないでしょうか?

 

今では、発音こそ同じですが意味が違う「終活」というのまで使われています。

 

「就活」は就職活動が省略されていた略語ですが、「婚活」が生まれる前に結婚活動という言葉はありませんでした。

 

この婚活が普通に使われるようになってから、出会いを待っている寝た子を起こし結婚に前向きな女性を生み出してきました。

婚活が生まれたことはいいことばかりではない

 

しかし、婚活が一種のビジネスとして成立している現在、簡単に異性と出会えることが結果的にいいことばかりではありません。

 

それは、多くの異性を比較検討できるようになったことがあげられます。

 

もちろん、昔も様々な人とお付き合いをして比較検討して結婚相手を選んでいたでしょうが、自分が努力して出会える異性とまた違ってきます。

 

お金を払って入会すればかなりの高確率で、結婚を前提にした異性と出会える婚活パーティー・婚活サイト・結婚相談所などは気軽に会える分、別れるのも気軽なのかもしれません。

 

結婚相談所は価格が高い理由

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手