バツニはもう再婚は無理なの? 婚活市場における需要はあるの?

          このエントリーをはてなブックマークに追加

バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点

紆余曲折ある人生

 

昭和と違い平成は結婚や結婚生活の価値観は大きく違いがあると思います。

 

それは、離婚に対しても同じことが言えます。

 

昭和の時代は婚活というイメージはなく、男性や女性が結婚する年齢も現代より早くお見合いが主流でした。

 

そして、今ほど離婚は多くありませんでした。

 

昭和はお見合い結婚が主流だったり、年頃になるとどこからか結婚の話が舞い込んできたりした人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、平成に入ってからはお見合い結婚は少なくなり、恋愛結婚が主流になるにつれ晩婚化が進み、比例するように離婚件数も一緒に多くなりました。

 

バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?


婚活するにおいて、離婚に対する価値観の違い

昭和の頃、離婚歴がある人はイメージ的にもあまりいいものではありませんでした。

 

つまり、バツイチの人は少し公に話がしにくかったように感じます。

 

もちろん、現代でも結婚した人に対して
「おめでとう」
と声をかけることはあります。

 

ですが、間違っても離婚した人に、
「おめでとう」
と、声をかける人はかなり特殊な場合と言えます。

 

つまり、離婚を望ましい人生のイベントととらえる人は少ないですが、今ではバツイチであることをできる限り隠そうとすること人も減りました。

 

現代において、離婚歴がある人が再婚を目指して婚活する場合でも、バツの数の違いで婚活の注意点は変わってくるのでしょうか?

バツニの男性が婚活する上での注意することとは?

 

同じ離婚歴がある場合でも、バツが多いほど再婚は難しくなると思っていいでしょう。

 

それは、婚活相手の女性からの主観的な印象はもちろんですが、現実的にある客観的な問題としても難しい点は多くなります。

 

特に、バツニとバツサンもしくはそれ以上となるとバツの多さによる印象はもはやほぼ同じになってきます。

 

しかし、バツイチとバツニの間には大きなある違いがあります。

 

その違いとは、特に女性からの主観的な印象だと言えます。

 

 

バツニが抱える女性からの主観的な印象

 

まず、バツニの男性が女性に与える印象はマイナスのことが多いと言えます。

 

バツイチまでは、婚活中の女性からは
「前の奥さんとは縁がなかったのね・・・」
などと、思われがちです。

 

しかし、バツニとなると
「この男性は前回の結婚で何も学んでないの?」
などと、あなた自身の人間性を疑われてしまいます。

 

 

バツニが抱える現実的にある客観的な問題

 

当然、結婚の回数が多いほど子供がいる可能性は高くなります。

 

それにともなって、養育費や慰謝料などもかさんでくるのでいくらあなたの年収が多くても、出費が多くては新しい結婚生活に使える金額は少なくなってしまいます。

 

女性はそのようなこともちゃんとチェックしていますから、再婚する上でその点をよく考えて婚活する必要があります。

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手