シングルファーザーの男性は結婚対象外?

          このエントリーをはてなブックマークに追加

女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?

頼もしいシングルファーザー

結婚相談所で再婚にむけて婚活する男性の中で、シングルファーザーの方もいらっしゃいます。

 

今の時代、バツイチであることは決して珍しくありません。

 

それと同時に、離婚経験があると言うことはかなりの確率で子供がいると思っていいでしょう。

 

統計上で見ると、シングルマザーに比べるとシングルファーザーの割合は低いです。

 

やはり、婚活するにおいてシングルファーザーは不利なのでしょうか?

 

シングルファーザーのあなたが知っておかないといけないこととは?


シングルファーザーだけの理由で不利とは言えない?

もしかして、あなたはシングルファーザーとして子育てをしている当事者の男性は、子持ちであるが故に女性から結婚対象にならないと勘違いしていませんか?

 

世間を見渡してみると、一概にそう決めつけるのは少し待ってください。

 

実際、あなたが考えているような心配は無用な場合もあります。

 

シングルファーザーは女性から、好印象が得られやすいこともあるのです。

 

シングルファーザーが好印象を得られるのはライフスタイルが理由

 

婚活中にシングルファーザーだからこそ、女性から好印象を得られる理由の1つはライフスタイルにあります。

 

そのライフスタイルとは、家事と育児を両立しながら更に仕事をこなしているからです。

 

それだけではなく、男手一つで子供を育てると言うことは、子供が好きでないとできません。

 

そのため、他者に対して思いやりがあり、優しく接してくれるという判断材料になるのもポイントです。

 

その結果、婚活している相手にとっては次の様な印象を持ってくれることも少なくありません。

 

「お付き合いし、結婚した後に大切にしてくれそう・・・」

 

家事を分担できることをアピールする

 

今の世の中は、家事は女性だけがするものという考えは、多数派から少数派になりつつあります。

 

そのため、結婚後は家事のすべてを女性だけの仕事と考え、一方的に大きな負担をかけるようではいけません。

 

しかし、あなたがシングルファーザーである時点で、家事や育児をやっていることが相手に伝わります。

 

つまり、シングルファーザーの男性は家事を分担することができることを、無意識の内に女性にアピールしているのです。

 

その点を踏まえると、現在は会社で働いていて、結婚後も働き続けたい女性にとっては頼もしい存在と言えます。

 

この様に、子持ちのシングルファーザーであることを、婚活においてハンデとしか考えるのはまだ早いです。

 

シングルファーザーが兼ね備える特有の現状を強みに変えることで、再婚相手を見つけることだってできるのです。

 

子供と一緒の時間を可能な限り共有する

 

あなたが我が子とどの様に付き合っていくのか、できるだけ一緒にいる時間を作るべきです。

 

結婚となると、子供にとってはお母さんになる女性です。

 

女性からすればあなたの妻になる覚悟と、あなたのお母さんになる覚悟はまた別です。

 

最低でもこの2つ覚悟をクリアーしないと、再婚することはまず無理でしょう。

 

そのため、事前に3人で一緒の時間を過ごすことは大切です。

 

その時、女性に寂しさを与えないように、あなたは気を遣ってあげないといけません。

 

子供は素直であるがゆえに、あなたが思っているような大人の対応をさせるのには無理があります。

 

途中で女性が疎外感を感じてしたまったために、3人の仲を深めることができなかった女性もいるのです。

 

女性はシングルファーザーの婚活中にココを見ています!

頼もしいシングルファーザー

今まで、婚活におけるシングルファーザーの強みを述べてきました。

 

しかし、シングルファーザーは女性からよく観察されているからこと、その強みを生かせるのです。

 

つまり、婚活中にどの様なことを観察されているのか把握しておく必要があります。

 

あなたは、婚活中の会話などでコミュニケーションを楽しみながら、どのような点を女性から観察されていると思いますか?

 

シングルファーザーになった離婚の原因

 

一番、女性が気にしているのは、男性がシングルファーザーに至った理由です。

 

あなたと恋人関係を築き夫婦関係を考えていても、必ず離婚の原因は気になっているはずです。

 

「なぜ、かつてのパートナーと離婚したのか?」

 

この疑問には真摯にあなたは伝える義務があります。 

 

一番、気になるのは男性の性格や金銭感覚

 

仮に、シングルファーザーになった理由が死別だとすると、それ以上の説明は必要ないでしょう。

 

しかし、それ以外だと必ずあなたにも、何かしら離婚の原因があるはずです。

 

特に、女性がチェックするのはあなたの性格と金銭感覚です。

 

離婚の原因で一番多いのは「性格の不一致」ですが、誰にでも性格が合わない人がいます。

 

その次には、お付き合いしている途中で、必ずチェックされているのが金銭感覚です。

 

もし、あなたがギャンブルをするのであれば、婚活を始める前にギャンブルの習慣を断つことが賢明です。

 

子供への愛情の注ぎ方

 

そして、何よりあなたが我が子をどのように愛情を注いでいるのかについても、伝えないといけません。

 

「我が子なのだから愛情を注いでいることは、相手にもわかっているだろう。」

 

などと、高を括ってはいけません。

 

その点を女性は細かくチェックしています。

 

もし、愛情を注いでいるように女性の目に映らないのであれば、きっと前のパートナーと離婚した原因はあなたにあると思うでしょう。

 

しかし、相手の女性に十分に愛情を注いでいることが伝われば、離婚の理由は男性側だけではないと思ってくれる可能性が高まります。

 

そして、あなたが子供に注いでいる愛情が、自分にも注がれると相手は想像を膨らませることでしょう。


シングルファーザーは無理と思う瞬間は?

 

結婚相談所などで婚活する上で、シングルファーザーは好印象を持たれやすいと言えます。

 

なぜなら、女性にとっては家事と育児を両立する、しっかりしたお父さんの姿に映るためです。

 

しかし、再婚への道のりは決して近くない現実があることを、忘れてはいけません。

 

本来であれば結婚をして、次のような順番を踏むのが一般的です。

 

「妊娠 → 出産 → 子育て」

 

しかし、もしシングルファーザーの男性と結婚すると、結婚と同時に子育てが始まります。

 

そのため、いくらあなたが魅力的な男性でも、その一点で婚活の対象から外れてしまうことはありえます。

 

つまり、あなたがシングルファーザーと言うだけで、それ以上の婚活対象をして見られない女性もいらっしゃいます。

 

では、一体どのような女性がそのように思ってしまうのでしょうか?

 

初婚の女性はシングルファーザーには戸惑いがち

 

特に、一度も結婚をしたことがない初婚の女性にとっては、あまりにも変化がありすぎて負担が一気にかかってしまいます。

 

子育てにはどうしても、金銭的な出費がかかってきます。

 

そのため、女性としては夢のような結婚生活の前に、金銭的な現実を考えてしまいます。

 

親族や友人など周囲からの反対

 

次に説明するのは、あなたの力を及びにくい分野でもあります。

 

世間一般に判断すると、シングルファーザーとの再婚は難しいという印象を持たれていても不思議ではありません。

 

そのため、いくら結婚する当事者が問題なくでも、周囲の親戚や友人から反対されることがあります。

 

この場合、シングルファーザーのあなたに対して友人などが「結婚しないほうがいい」などと、忠告することはまれです。

 

考えられる多くの場合は、あなたとの再婚を考えてくれた女性が周囲から反対されるケースです。

 

いくら反対されたからと言って、あなたがその人に直接会って説得するのもまたおかしな話です。

 

結局は、あなたと女性がどれだけ話し合うかで決まってくるでしょう。

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手