シングルファーザーが婚活する時、子供との向き合い方

          このエントリーをはてなブックマークに追加

再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える

息子を抱えるシングルファーザーが婚活するポイント

バツイチになり、尚且つシングルファーザーになった男性は次のことを考えがちです。

 

「新しい恋を求めて婚活しても、結婚相手の対象外になってしまうのではないか?」

 

などと、初めから諦めてしまう人も多いかもしれません。

 

しかし、世の中を見渡せばシングルファーザーでも、恋愛対象と認めてくれる女性を見つけて再婚しめでたくゴールインしている男性はいらっしゃいます。

 

その結果、幸せな再婚生活を送られている夫婦も、たくさんいるのです

 

再婚を希望するシングルファーザーにとって、どの様な婚活の秘訣が隠されているのでしょうか?

 

結婚願望が高い婚活女性は男性のココを見ています


婚活中でも自分の子供をないがしろにしてはいけない

男一人の子育てとなると、何よりも大切な家族である子供を優先して考えてあげる義務が発生します。

 

夫婦の間で起きてしまった離婚の原因が何であれ、子供の心の中には何かしらの傷ができている可能性が間違いありません。

 

つまり、あなたが再婚して新しいお母さんができても、次の様な不安は口にしないだけで心の奥では思っていることだってあるのです。

 

「新しいお母さんがきても、再びいなくなってしまうのではないか?」

 

子供のために、二度と悲しい思いをさせない再婚を!

 

子供の事ばかり考えると「もう、再婚は諦めたほうがいいんじゃないか・・・」

 

などと、なかなか再婚に踏み出せなくなるかもしれません。

 

あなたの子供のことを、第一に考えるのは当然です。

 

その上で、再婚を望むのであればきちんと新しい恋をすることが求められます。

 

気になった女性が見つかったのであれば、最初から正直に自分の状況を相手に伝えることが、何よりも大切になってきます。

 

それを踏まえた上で女性に断られたのであれば、すっぱりと次の出会いを探した方がよいと言えるでしょう。

シングルファーザーにとって、キチンとした恋愛とは?

独身の頃であれば、キチンとした恋愛と言えばどことなくイメージできます。

 

しかし、シングルファーザーにとってのキチンとした恋愛とはどのような恋愛をイメージしますか?

 

シングルファーザーのあなたが婚活している時、女性はキチンとした恋愛をしているのかチェックしています。

 

恋愛をする相手の女性を探していますか?

 

まず、ポイントとなるのは恋愛をする相手を探そうとしているかということです。

 

シングルファーザーの人は、一般のバツイチの男性より再婚に踏み切る決断が早かったりします。

 

その理由は、子供のために早く新しいお母さんを探してあげたいという、焦りの気持ちからです。

 

子供のことを思えば思う程、再婚に急ぐ気持ちも理解できます。

 

婚活している女性の中で、シングルファーザーという境遇を受け入れてくれる相手が見つかれば、誰でもよいと思っている男性もいるかもしれません。

 

第三者の立場になると多少理解することはできますが、その境遇の当事者になると話は別です。

 

つまり、必ず女性は自分がお母さんになるだけではなく、あなたから恋愛の対象として見てくれているかどうかを判断しています。

 

無料の家政婦を雇うと勘違いしていませんか?

 

あなたが仕事と子育てに追われ、家事をすることがままならない状態だとします。

 

そんな、負担を軽減するために再婚を考えているのであれば、家政婦を雇った方が早いでしょう。

 

子育ては約20年もすれば完了します。

 

子供が巣立った後、しっかりと自分が最後まで付き添える相手を、新しいパートナーとして選ぶ必要があるでしょう。

シングルファーザーが再婚に踏み切れない妨げになるもの

結婚相談所, 婚活, 再婚, シングルファーザー, 新しい恋

結婚相談所で婚活をしていると、シングルファーザーと言うだけで断られることを覚悟しておいてください。

 

子持ちと言うだけで、あなたが結婚相手から除外されることは珍しくありません。

 

しかし、見落としがちなのはあなたの子供の気持ちです。

 

実は、あなたが我が子のことを思うが故に再婚に踏み切れない場合もあります。

 

子供がお母さんを思う気持ち

 

シングルファーザーになった人の数だけ、理由があります。

 

あなたにしてみれば、別れた奥さんとはもはや他人同然かもしれません。

 

しかし、子供にとったら生涯のお母さんです。

 

子供の心の奥で母さんへの気持ちが強ければ強い程、複雑な心境の中で生活している子もいるでしょう。

 

特に、子供が低年齢の場合には夫婦仲がどんな状態でも、お父さんとお母さんと一緒に暮らしたいという願望を抱いているものです。

 

このような子供にとって、お母さんという存在は偉大なのです。

 

このような子供の気持ちを考えた時、再婚に踏み切れない男性が多く見られます。

 

周囲の環境から感じる再婚に踏み切る難しさ

 

他にも、周囲の環境から無言のプレッシャーが、再婚に踏み切れない障害になることもあります。

 

例え、お互いにうまく恋をはぐくんでいたとしても、次の理由で自信を無くすことも考えられます。

 

「子連れで再婚することは周囲に理解してもらえないのではないか?」

 

巷に流れるニュースでは、子連れ同士の再婚で悲しいニュースを目にすることもあります。

 

このようなリスクを考えた時「やはり無理だ・・・」と感じる人も少なからずいらっしゃいます。


          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手