娘を抱える男性と息子を抱える女性が再婚した体験談

          このエントリーをはてなブックマークに追加

娘を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました

子連れ同士の再婚

 

離婚経験者同士の再婚の場合、どちらかが子連れの場合と、お互いに子連れの場合で状況が変わってきます。

 

私が再婚したのはお互いに子連れ同士だったからだと感じています。

 

私は35歳で結婚しましたが、39歳でバツイチになりました。

 

それは同時に4歳の娘を抱えるシングルファーザー 
になったのです。

 


娘のために再婚するべきか悩む日々

 

私が41歳になり娘が小学生に入学するタイミングで、再婚を強く意識するようになりました。

 

男性の私だけで、成長していく女の子である娘を支えていく自信がなかったのが正直な気持ちです。

 

年齢的にも再婚は難しい上に、シングルファーザーであるため尚更です。

 

そのため、結婚相談所に登録して婚活することを決めました。

 

息子と暮らすシングルマザーとの出会い

 

結婚相談所で私からお願いした要望はできるだけ、シングルマザーの女性を紹介してもらえるようにお願いしました。

 

なぜなら、初婚の女性より私の境遇を理解してくれると思っていたからです。

 

そこで出会ったのが、小学5年生の息子を持つシングルマザーの女性でした。

 

再婚同士、求めているもが共通している

 

最初のお見合いで、お互いの相性はもちろんありました。

 

しかし、一番の決め手は再婚相手に求めているものが共通しているということでした。

 

つまり、男性の私からは娘の母親となってくれる女性です。

 

一方、女性の彼女からは息子のために父親になってくれる男性です。

再婚するにおいて、自分の娘に気を配ったこととは?

子連れ同士の再婚

 

私が前妻と離婚した時、まだ娘は4歳だったためお母さんとしての記憶がほとんどありません。

 

そのため、私が父親であり母親でもありました。

 

突然、見ず知らずの女性が母親として現れることに、初めの内は戸惑ってしまうのではないかと心配していました。

 

娘に女性としての母親像がなかったことがよかった

 

もちろん、娘に新しいお母さんになるかもしれない女性と紹介しても、すぐに理解できるはずもありません。

 

まずは、4人そろって一緒に食事することから始めました。

 

4人一緒にいる間に気を配ったこととしては、自分の子供ではなくできるだけ相手の子供に対して話しかけることでした。

 

私の娘に関しては、逆に前妻の母親像がないのが返って功を奏したと感じました。

 

なぜなら、男性では果たすことができない母親像が、再婚相手の新しいお母さんにそのまま投影されたからです。


再婚相手の息子に気を配ったこととは?

 

いくら年が離れていても女同士で分かり合えるかもしれません。

 

しかし、男同士となると女性のように簡単にいかないこともありました。

 

新しい息子になるといっても、前のお父さんの記憶もあります。

 

そのため、馴れ馴れしくすることはできるだけ控え、少しずつ距離を縮めることを心がけました。

 

そのため、一緒にいる時間を長くするのではなく、一緒にいる短い時間の回数を多くするように心がけました。

 

再婚して一緒に暮らす前は、仕事帰りにお土産を買って渡すだけなど、とにかく家を訪問するキッカケ作りを努力しました。

 

努力の甲斐があったのか、再婚後一緒に住むようになった時、他人行儀になることなく本当の父親のように接してくれているので嬉しく思います。

          このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたの離婚の原因はなんですか?
婚活する相手がシングルマザーだった時の注意点
地方自治体主催の婚活の結婚率は2%!?
末永く、夫婦生活を続けていくために恋人と夫婦の“ある違い”を認識しておく
バツイチとバツニ以上の印象の違いとは?
再婚を近づけるための婚活の3条件
子持ちのあなたが再婚に向けて進む最後の難関は両親?
離婚した後でも私は実の子供の結婚式に出席するべき?
3組に1組は離婚なんて嘘!? 離婚率のカラクリとは?
中年になっての再婚もあくまで個人だけではすまされない
婚活の前に立ちはだかる年齢という壁
婚活における結婚相談所のお見合いは加点式ではなく減点式
結婚相談所でありがちな婚活疲れが起きた時どう対処したらいいのか?
結婚とは相手が何をしてくれるかではなく、相手に何をしてあげられるか
バツイチ同士の再婚が結婚生活で学んだこと
再婚にむけて日本で多い離婚の原因を考えてみましょう
今は平均寿命は80歳、40歳は晩年ではなく折り返し地点で婚活もいいものです
高齢の独身は圧倒的に女性が多い、再婚を望む男性との違いとは?
高齢になってからの健康に害を及ぼすのは肥満ではなく、孤独
離婚は結婚するより大変なのに、再婚を望む男性の心理とは?
男性は中年になってもやっぱり若い女性が好き
恋愛に年齢なんて関係ない、中高年にみる婚活における結婚観
『婚活』は平成19年生まれ!? これまでに日本人の頭の中に生まれた意識改革とは?
あなたにとって結婚生活とは生活必需品ですか?
現代社会に婚活が生まれてよかったこと
婚活して結婚できるのは「養える男性」より「愛される男」
年下の男性が年上のキャリアウーマンと知り合える婚活の心得とは?
親の都合で離婚したら、子供にどのような影響を与えるのか?
結婚相談所に入会して婚活する前に決めておく1つの条件
バツニの男性が再婚を目指して婚活する時の注意点
死別で妻を亡くしても新しい恋で再婚する方法は?
女性目線からアドバイス!結婚相談所で子持ちの男性が再婚する方法とは?
息子を抱えるシングルファーザーが結婚相談所で効率よく婚活
再婚する際、シングルファーザーが我が子のことを考える
息子を持つ私が、息子を持つ女性と再婚を決めました
息子を持つ男性の私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
娘を持つ私が、娘を持つ女性と再婚を決めました
バツイチ子なしの私が、息子を持つシングルマザーと再婚をした決め手
バツイチ子なしの私が、娘を持つシングルマザーと再婚をした決め手